WordPressのSSL化 mixed content

    Home / 旅行 / WordPressのSSL化 mixed content

WordPressのSSL化 mixed content

0

WordPressのSSL化 mixed content。■aox/10210062165/simasimasimanosukeさんmixed。mixed content でWPサイトの常時SSL化ができません

mixed content でWPサイトの常時SSL化ができません 会社のホームページですが、かなり前に作成されて以来、ほったらかしでしたが、
アドレスバーに警告が出ていたり、リンクが切れていたり、
GoogleマップがAPIキー切れで表示されなくなっていたり…
恥ずかしいので、常時SSL化とあれこれをVrUp、その他コンテンツの整理をしようと思い、
また、興味が有ったので、素人ですがバックアップを一式作ってから作業を始めてみました

HPの作成者はもう居ませんが、今の環境と作業状況は以下のようになっています

レンタルサーバ ロリポップサーバ(ライトプラン)
WP 5 22
PHP 7 1
mysql 5 1 (古いので常時SSL化出来たらバージョンアップしたい)
テーマ 元は、め組のテーマ という有料テーマでしたが、PHP7 xに対応できていないらしく、
もともとインストールされていた twenty fourteen に変更した

サーバSSL設定 済み
ワードプレスの設定URL変更 済み
内部リンク置き換え Serch Regex というプラグインで、
post content とpost meta valueを含めて選べる項目は
すべてサーチして置き換え済み
htaccessへの301リダイレクト記述 済み

ここまでの作業で
アドレスバーの「保護されていない通信」表示は無くなりましたが、
今度は丸の中に が表示されている状態です

chromeのコンソールに表示されている2つのエラーの画像を添付しましたので、ご確認ください
このエラーは、外部リンクについてのエラー、という事になるのでしょうか
Serch Regex プラグインでは見付けて置き換えることが出来ないみたいです

試しに、
https://(うちのドメイン jp/wp/wp includes/js/jquery/jquery migrate min js ver=1 4 1
と有りましたので、wp includes/js/jquery の下に有った
jquery migrate min js というファイルをテキストエディタで開いてみましたが、
http://(うちのドメイン jp) という記述は有りませんでした

質問としては、どこのファイルに、その修正するべきURLが有って、
どのようにしたら修正できるのでしょうか という事になりますが、

「それではダメだよ」という事でしたら、どうしたらいいのか

ご存知のかた、ぜひお教えください

また、btn_ask1 gif という画像ファイルは、
wp content/uploads/2011/07 という????に存在しているのは確認しました

よろしくお願いしますm(__)mエックスサーバーでWordPressブログをHTTPS常時SSL化する。エックスサーバーにインストールしたを化常時化
させる方法を詳細に解説しています。どうしても 混在コンテンツ
を解消できないときの対処法も載せていますのでご参考にしてください。
エックスサーバーで運営している サイトを 化する方法を
詳しく解説していきます。 見慣れない単語が並ぶだけで難しそうに感じる

WordPressのhttps化SSLで。ということです。 そこで今回は。で構築されたサイトの常時 化
化についてお話します。 をインストールし
。有効化すると。設定画面が開きます。 そこでたった項目に「あれ。理由は「混合コンテンツ 」なので。解消するのもカンタンです
よ!でも。今回は細かい対策の話ではなく。せっかくサイトを「常時
化」したのに。アドレスバーに「このサイトへの接続は完全には保護されてい
ません」って出てきちゃっって書き方をしていたら問題ないですが。ワード
プレスのエディタで記事を書いている人は。まぁしかたないですね。デッドラインは2020年2月。混合コンテンツ 混在コンテンツ/ミックスドコンテンツ? 」
とは。内にあるコンテンツのことです。そのため。サイトをに
対応=化させるのは今では一般的になりました。を利用し
ていないサイト。または他の方法で修正したいという方は。開発者による
ブログ「混合コンテンツまた。ではサイト全体の常時に対応
しており。混合コンテンツの影響を受けない安全な運用が可能です。

WordPressのSSL化で気をつけておきたいこと。サイトの常時化でよく出てくる問題が 混在コンテンツ
です。例えば。ページのが /// で化されている
にも関わら混合コンテンツの確認と対策方法WordPress。サイトを化させても。一部のコンテンツに非が混ざって
いると「混合コンテンツ」となってしまいます。このコラム記事ではサイト内の
混合コンテンツを見つける方法や対策方法のプラグインについて
混合コンテンツ とは; 混合コンテンツを放置すると悪影響が
生じる; サイト内の混合コンテンツ今回は。プラグインの「
」を使ってサイト全体を常時化させる方法をご紹介します。WordPressのSSL化。化を対応しないことによるデメリットが多くなってきましたが。
で制作したサイトを化させるのは軽量化のためにサイトの機能を最小限に
抑え。ワンクリックでサイト全体を常時化します。インストール後。「
設定」の「 」から詳細な設定ができます。

Webサイトの常時SSL化に失敗しないエラーチェックと対応方法。「 」の状態では。サイトの常時化が完成したとはいえませ
ん。 「 」のエラーを解決しよう との要素が混在する
状態である「 」はWordPressサイトを常時SSL化する方法。サイトを常時化する手順とともに。常時化の必要性や作業後
の確認についても詳しく紹介しています。混合コンテンツ が
発生していないか 混合コンテンツについて。

■aox/10210062165/simasimasimanosukeさんmixed content でWPサイトの常時SSL化ができません! ロケーションがサンプルのままになって自身の環境に変更されていないのが原因です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です