関数fx=3 関数fx=3 xⅠx+1Ⅰのt≦x≦t+1

    Home / ギャンブル / 関数fx=3 関数fx=3 xⅠx+1Ⅰのt≦x≦t+1

関数fx=3 関数fx=3 xⅠx+1Ⅰのt≦x≦t+1

0

関数fx=3 関数fx=3 xⅠx+1Ⅰのt≦x≦t+1。全部≦にしてしまうと、t=。関数f(x)=(3 x)Ⅰx+1Ⅰのt≦x≦t+1におけるf(x)の最小値をg(t)とする (2) g(t)を求めよ という問題なのですが、解答の範囲の不等号は<ではなく全て≦でもよいのでしょうか 関数fx=3。問題。問題関数 $//=^{}-^{}+-$ の$-/ / +$ における最大値
と最小 値を求めよ。ただし, $$ とする。 $$ $-$ 高校 数学 質問内容
この問題の場合分けが ≦ ≧ となっているのですが。は
問題

全部≦にしてしまうと、t=-2の場合やt=1/2の場合の最小値が異なってしまいます。範囲の境目をどちらに含めるか、ですよね。連続関数だったらどちらでも良いです。同じ値になるはずです。両方に含めてしまっても間違いではないと思いますが、通常はどちらか片方に入れますよね。いや、ABの時はAを含まずBの方が大きい。A≦Bの時はA=BもしくはAよりもBが大きい。だから勝手に変えてはいけないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です