バック転?バック宙総合スレ 器械運動の後転ができません

    Home / 旅行 / バック転?バック宙総合スレ 器械運動の後転ができません

バック転?バック宙総合スレ 器械運動の後転ができません

0

バック転?バック宙総合スレ 器械運動の後転ができません 。後転でのポイントは2つです。器械運動の後転ができません youtubeなどをみてイメージはできているんですが 回ることも一様できていますが体が重く綺麗に回れていないと思います 着地は膝でついてしまいます どうすればうまくできますか バック転?バック宙総合スレ。より高く飛べるコツなどありましたら。教えてください。 よろしく実は首を
返さなくても回転にあまり支障ないので。返さないで練習してみてもいいかも。
ちなみにロンダードバク宙はできます抱え込みなしけど静止からのバク宙は
できません。前転?後転って小学生の頃マット運動でやった前?後転ですか?

後転でのポイントは2つです。1つ目は肩の柔軟性が必要ですが、両手を着く位置が大事です。両手はそれぞれ両耳の横肩幅もしくはやや広目に出来るのでしたら、もう少しそのまま後ろに回し後頭部の横肩幅ぐらいに位置し、そのまま後頭部が着く前に着手することです。この時前腕肘から手は平行が理想です。しかし肩が固く、両手もしくは片手が頭の近くに位置しなおかつ肘が横へ広がっている三角形みたいな形だとダメです。ですので肩がかなり固いと難しいです。2つ目はしゃがみ立ちから首と背中を丸くしながら一気に後転をし、上記両手の姿勢両手へ移行の広目でしっかりと左右均等に床を強く押してやることです。理由は両手を着くときに逆三角形みたいになっていると、不安定で途中どちらか弱い方頭に近い方の手の方向へ傾きます。そして後方へ回るスピードがゆっくりだとこれも回転しない自転車と同じで不安定でどちらかに傾きます。首の前屈の固い人や足首かかとを着けたまましゃがみ立ちができればOKの固い人も前後転が苦手になります。背中も異常に固ければそうです。それともし体重が重たくてあまり筋力が無かったり自身をコントロールするのが苦手な人も難しくなります。マット運動の後転のことですね。器械運動だと吊り輪も、平行棒も跳馬も含みそこで行う後転になります。 マット運動の後転ができない人はかなりいます。前転と違い、起き上がる時に腕で床を押します。このタイミングがわかりにくいわけです。でもうまい人になると、手も使わずに後転ができます。 ※ ポイント 顎をしっかり引く。体を小さく丸める。思い切り勢いよく回す。両手の平を上に向け肘は曲げて肩の上15センチあたりにおく。手のひらが床に着いたら押し上げましょう。「体が重く」→では、「体重」を落して体を軽くするのも大切ですね。「着地は膝でついてしまいます」→では、勢いよく回転し、「膝」を伸ばして着地するようにすれば、自然と足先からマットに着地することになりますよ。ポイント1.手のひらは、「耳の横」に、アゴを引いて、お腹をのぞき込むようにして勢いよく、一気に回転すること。2.手のひら全体をマットに着けるように後ろに転がり、お尻を上げて回転すること。※この時、膝が顔にぶつからないように、少し脚を開くのもアリです。3.背中を丸めて、お尻→腰→背中→首の順に、マットにつけて勢いよく回転すること。とにかく、おもいきり勢いよく回転しましょう。あとは、毎日、お風呂から出たら、手のひらを「耳の横」につけて、後ろに転がる練習とお腹をのぞき込むように背中を丸めて、体を小さく丸める柔軟体操をやりましょう。上に書いたポイントを意識して、毎日、柔軟体操をやり、あとは、youtubeなどをみてうまく後転しているイメージを持って、勢いよくやれば、必ず綺麗に回れるようになりますよ。体重も、少し軽くするように気をつけると、さらに楽に回れるようになるでしょう。では、がんばってみてください。うまく行くように応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です