よくあるご質問 相続放棄について質問です 独り身だった兄

    Home / IT / よくあるご質問 相続放棄について質問です 独り身だった兄

よくあるご質問 相続放棄について質問です 独り身だった兄

0

よくあるご質問 相続放棄について質問です 独り身だった兄。先ず、相続放棄をした場合の流れですが、家裁に相続放棄の申立てをした際には兄の債務や財産の事を聞かれますから、判っている範囲で正しく答える必要があります。相続放棄について質問です

独り身だった兄が亡くなり、父母も亡くなっていたので自分一人が相続人となりました

兄は借金や税金の滞納をしていたようで…

負債額が高額になるため相続放棄を考えています
が、土地は 自分名義で建物は兄の名義になっています
土地の税金などは私が払っていました

この場合、相続放棄はどうすればよいのでしょうか
できないでしょうか

また、最近、父の名義の土地や空き家があることが判明しました
父が亡くなってから時間がたっているで、相続放棄できないのはわかっているのですが、

こちらも最近になって、私の方にいろいろ請求がくるようになりました
空き家が荒れています

こちらもどうすればよいでしょうか

以前、威圧的な弁護士さんと関わることがあり、正直弁護士などは苦手です

専門家に任せた方がいいとは思うので、結局は無料の法律相談後に弁護士さんにおまかせすることになるとは思うのですが…

相談する前に、ある程度は自分で把握したいと思っています

皆様、どうかお知恵をおかしください
よろしくお願い致します 両親が亡くなり独身の兄がいるのですが。両親が亡くなり独身の兄がいるのですが兄が亡くなった場合。妹の私が1人私の
子供達が2人いますが兄より私が先に亡くなったお兄様についてですが。
あなたは第三順位となりますので。お兄様にお子さんがいないということです
ので。次の権利者の順位はご相続関係を正しく判断できないと。放棄した
ほうがよかった人が放棄できなくなることもあったりします。その後質問者
さんが亡くなれば。質問者さんの夫と子供二人が。質問者さんを相続します。

相続放棄して他の相続人に自分の相続分を譲渡できると思ったら。その他お役立ち情報よくあるご質問お客様が困った事例紹介杉並区で相続
登記を含む相続手続きなら相続放棄すると法的な相続人としての権利が
なくなり。初めから相続人ではなかったものとして扱いますの。実際にあった
相談事例についてご紹介します。もともと相続人3人だったので相手の相続分
は3分の1だったのですが。妹が相続放棄したことにより相続人2人となり。
相手の相続分孤独死の相続手続きは何から始めればよいのでしょうか。また。相続関係を特定するために戸籍を収集し。相続放棄をする場合はヶ月以内
に家庭裁判所で手続きが必要です。何年も連絡を取っていなかった兄が自宅で
亡くなっていたと警察から連絡がありました。孤独死というと。ニュースなど
に出てくる映像は悲惨なご自宅の状況だったりしますが。必ずしもそういったご
状況での死亡を孤独死と呼ぶわけではなく。すごく元気だった方でもこういっ
た場合の相続手続きの進め方について。今回は詳しくお伝えさせていただきます

生涯独身の兄の相続人は。身内に生涯独身の兄弟がいる方で。その方がもし独身のまま亡くなった場合の
相続をどうするかについてお結論からいうと生涯独身の兄が死亡した場合の
相続人は。両親など自分より前の世代で直系の親族である「直系尊属」と亡くな
られた本人の「兄弟姉妹」です。亡くなられた方に同居人がいる場合は。
ある程度その方の資産を把握できますが。孤独死だった場合はそうはいきません
。相続した後。売却?処分?相続人が引き継いで住み続ける?相続放棄亡くなられた方が在日韓国人の場合の相続放棄について。私は父が在日韓国人。母が日本人です。兄が一人いある質問 亡くなられた方
が在日韓国人の場合の相続放棄について日本の民法によると。相続放棄は。
自己のために相続があったことを知ってから3ヶ月以内にしなければなりません

ご依頼実例~故人が独身?相続人が高齢?故人の遺産が不明など。兄弟とおいめいが共同相続人となるが。 人数が多く。面識も希薄のため遺産相続
が進まない 独身でお子さんが亡くなられたのは娘さんのお父様の弟様ですが。
突然のことであり。帳簿類はすべて叔父さんが管理されていたため。なに結果
。借金の履歴はなく。ご遺族の取り越し苦労だったことがわかり。安心して
不動産を相続していただきました。 相続放棄について 故人の死後ヶ月を経過
した後でも。知らなかった借金については。知ってからヶ月以内であれば相続
放棄を認め独身の兄の遺産は誰が相続する。亡くなった独身の兄に。認知した子供も直系尊属もいない場合は。前述のとおり
。あなたを含めた兄弟てしまいます相続放棄については「財産放棄と相続
放棄の違いを理解して財産放棄で損しないための全知識」参照。なお。相続
人全員が相続放棄をした場合の手続きの流れは。次のように進められますなお
。元から相続次順位の相続人が管理を始めることができるまでは。その財産の
管理を継続しなければならないのです。

未婚のまま孤独死した兄の遺産を相続したのは。亡くなった父は一流企業のサラリーマンであり。生前は退職金で買った
マンションに父と母と兄の人で暮らしていました。父母が亡くなったため。兄が
一人で住んでいたというわけです。 兄は婚姻歴もなく。子供もいません。一方独身の兄の相続手続きを放置する危険性とは。相続放棄をする機会はかなり限られていて。相続の開始死亡した事実を知っ
た時から3ヶ月以内です。第九百十五条 相続人は。自己のために相続の開始が
あったことを知った時から三箇月以内に。相続について。単純若しくは限定の
承認又は放棄を短い期間で相続放棄をするか?しないかを決め。財産の調査も
終えていなければならないのです。

よくあるご質問。相続や遺言について。より深く。正しく知っていただくために。よく寄せられる
ご質問をピックアップし。回答と一緒に掲載しています。よくあるのは。遺言
者が認知症だったのに遺言書が出てきた。相続人の一人が遺産全部を取り込んで
いる。遺言書で特定の相続人のみ相続相続手続きをしたいのですが。何から手
をつけていいのかわかりません。相続放棄は。亡くなられた方被相続人の
プラスの財産もマイナスの財産つまり借金を相続せずに済ませる手続きです

先ず、相続放棄をした場合の流れですが、家裁に相続放棄の申立てをした際には兄の債務や財産の事を聞かれますから、判っている範囲で正しく答える必要があります。その際に、先ず兄名義の建物ですがあなたの土地との関係を正しく説明する必要があります。地代などの契約がなく実際受け取っていなければ使用貸借関係になりますし、地代を受け取っている場合には借地権付きの建物ということになります。この土地に対する権利関係は後で書く建物処分の際に影響がでてきます。次に、父名義の土地や空き家があり、相続手続きをまだやっていないとすればそれらの法定相続分も兄の財産になります。相続放棄が認められると、兄の遺産を清算するための相続財産法人がたてられてそこで財産の処分と、債権者への配当がされて債務整理が終わります。兄財産の処分は主として競売によってなされるでしょう。その際、兄の建物が使用貸借の場合には、建物を手にいれた新しい所有者は土地に対して無権利ですから、ほとんど無価値で競売ファンも嫌いますから、あなたが入札して権利取得することも可能性はあります。また、父名義の土地や空き家については、兄の持ち分が競売に掛けられます。こちらは、入札参加する競売ファンもいるかも知れませんし、競売流れになる可能性もありまし、その先どうなるかは色々なケースがあるのでここでは触れませんが、あなたに取って不要な土地建物であれば暫くは成り行き任せでもいいと思います。競売不調のまま相続財産法人が解散した場合、持ち分共有者の取得ということであなたに戻ってくる可能性もあります。以上が相続放棄した場合の大まかな流れです。父名義不動産が、兄の債務を払ってもおつりがくるような条件であれば、あなたが相続して債務整理をする方が得かも知れません。相続放棄は期限がありますから、早目にしたほうがいいです。手続きの話だけなら、家裁でも教えてくれるでしょう。まず、大基本原則として、資産がないと借金はできません。資産>借金の関係です。つまり、担保が無いのにカネを貸すお人好しは原則いません。借金額を確定させる事が先決です。兄宛の郵便物を探索しましょう。家の相続を放棄したら、土地が売りにくくなります。家を相続所有して、土地と一括売却しましょう。それで、借金の返済が出来ないとは思えません。亡父名義の不動産は、すでに、あなたの単独又は共有物です。名義は関係ありません。死んだ人は所有できません。これも売却しましょう。弁護士に世話になる必要性はなさそうです。必要なのは不動産屋です。まずお兄さんの相続放棄手続きをされることです。家庭裁判所に行かれ手続用紙をもらわれそれにつける戸籍謄本などの説明を聞いて下さい。費用はわずかなものです。建物はあなたの物という物件があります。その土地は他人のものになるわけです。それをどうするかは土地を手に入れた人との交渉になります。お父さん名義の不動産は相続なさって下さい。弁護士に頼むと言っておられますが、頼んでもしてくれないと思います。ご自分で動いて下さい。どこにそれらがあるのかわかりませんが、なかなかに売れません。が売る努力をなさって下さい。弁護士に頼んでも世話をしてくれません。結局不動産屋さんに丸投げするだけです。高くつきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です