さくら通信 俳句を習おうと思っていますがプレイバトルの俳

    Home / 旅行 / さくら通信 俳句を習おうと思っていますがプレイバトルの俳

さくら通信 俳句を習おうと思っていますがプレイバトルの俳

0

さくら通信 俳句を習おうと思っていますがプレイバトルの俳。主観や感性の相違は、多々あることと思います。俳句を習おうと思っていますが、プレイバトルの俳句の先生である夏井先生はどう思いますか
俳句にはセンスが必要ですが、感性的なものなので明瞭かつ絶対的には評価しづらい部分があるはずです にもかかわらず夏井先生は、自分の主観だけであまりに断定的な評価を下し過ぎているように思いますが、どうでしょうか 別の俳句達人が評価したら、大きく異なる結果になり得ることを少しは考えているのでしょうか 俳句?季語クイズ。プレバト!!の俳句コーナーで夏井いつき先生が発する毒舌で俳句の人気は
うなぎ上りとなっています。 夏井先生の解説にもある通り俳句において季語は
とても重要な役割を担っています。 このクイズで楽しみながら俳句を学び。
ぜひとも

俳句を習おうと思っていますがプレイバトルの俳句の先生での画像。初快挙プレバト。という人気番組で活躍されている夏井先生に。教科書でもこのように楽しく俳句
の魅力を子どもたちに伝えてほしいと思い。「俳句の世界」という教材のご執筆
を依頼しました。また。夏井先生の辛口な添削が大きな特徴とさくら通信。よって英会話を習おうと思ったらオンライン受講しか選択肢がない!池袋ゆげ
塾のゆげ先生とお送りします。この番組は「虚構新聞社」とインターネット
放送局「プレイ」の共同制作番組です。大変さ/残された時間//過去
の名作ドラマ/前略おふくろ様/相撲/トイレで本/短歌?俳句/週刊誌/黒い
報告

主観や感性の相違は、多々あることと思います。そして多数決というのもおかしいですが、大半の人が判断する方向に合わせていくべきものでもあります。そのような状況で夏井先生の感性には一目置くべきものがあることは認めますが、確かに細かすぎて押しつけ的なものを感じる人もいることと思います。ただ番組の維持という観点からは、あれくらいのものがなければならないと思います。事実、番組の軸になっていますね。プレバトの他の種目?水彩?ちぎり絵などではあそこまで細かくありませんし、先生のお手本は一目して評価に値します。しかしそれらだけでは、番組の維持?発展は難しいかもしれません。毎週参加者が挑戦し続けなければなりませんが、作品を作るのに時間がかかるものばかりです。その点、俳句ならば作品を作りやすくて、毎週新たな展開が繰り広げられています。そのためにはあのくらいの強引さ?が必要だとも言えるのです。私は彼女がキライです。偉そうな口ぶりがイヤですね。言葉のプロなのに口から出てくる言葉にトゲがあって不快です。俳句はご立派なのに、性格はいかがなものかと。おっしゃる通り、先生によりかなり違いが出るでしょう。料理と同じではないでしょうか。例えば麻婆豆腐を作るとして、料理人によって木綿豆腐の人がいたり、絹ごし豆腐の人がいたり、山椒がきつい人もいます。味に違いはあれど美味しい麻婆豆腐になります。あとは好みの問題かと。どれが一番美味しい麻婆豆腐か、決めるのは食べる人です。例え有名なお店の麻婆豆腐でも口に合わないこともありますよね。芸術は全て自分の感性で判断するものです。音楽も絵画も、ダンスや歌もみなそうです。俳句も、もちろん他の先生と意見が違うことはあり得ますよ。そして、??先生はあの句はよくないと言っていた、だから夏井先生は間違ってた!ということは言えません。その??先生も自分の感性で判断しているからです。しかし、感性とはいえ、基礎的な技術はあります。歌で、世界最高はパヴァロッティだ、いやカウフマンの方が素晴らしい、という差は感性の違いでしょうが、もっと初歩的なレベルで、音程やリズムがあっていないということを指導するのが、プレバトで才能なしと判定される方のレベルです。このとき、ただ下手だと指摘するだけでなく、こうするとここの音程が下がらないですよとか、技術的な指導ができるのがプロだと思います。俳句も同じです。「ここは??や、で切るのではなく、??の、と繋げた方がよい」とかいうように、基本的な技術は、どんな先生が見ても同じような指摘をするだろうと思います。その上で、俳人として、句会を主催したり、句集を出す方は、自分の感性で詠んだ句が評価を得ているし。句会での他の方の句を評するときの感想が的確だと、他者からの評価をえているのです。だから、ご自分の句会に生徒は集まるし、テレビから声もかかったのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です