お客様の声 行政書士による障害年金申請詐欺知り合い四十代

    Home / アニメ / お客様の声 行政書士による障害年金申請詐欺知り合い四十代

お客様の声 行政書士による障害年金申請詐欺知り合い四十代

0

お客様の声 行政書士による障害年金申請詐欺知り合い四十代。手付金詐欺。行政書士による障害年金申請詐欺
知り合い(四十代)が行政書士から障害年金をもらえると言われ、主治医に相談しました 病名はうつ病
過去にうつ病で有給休暇を使って休んだことがあり、今 は通院こそしているものの普通にフルタイムで某国家公務員として働いています
1ヶ月に一回の通院はしているものの生活にも仕事にも今は支障ありません 年収も数百万あります
したがって障害年金には全く該当しないと主治医にいわれ診断書作成はしてもらえませんでした
行政書士はダメ元で申請するようにすすめて手付金一万と成功報酬一割の契約をしたそうです
手付金は戻らないそうです
しかし障害年金が非該当なのは明らかなのにそのような契約をしたのは詐欺ではないでしょうか 知り合いが行政書士から手付金を取り返す方法はありませんか 障害年金手当金申請請求サポート業務。認められた年金のヶ月分 初回振込額の% ※ 着手金は成功報酬の前払い
となります。 なお。医療機関の文書代初診の証明書で,円程度。障害年金
用の診断書

障害年金申請ご希望の方へ。障害年金障害厚生?障害基礎の請求をご希望の方へ 障害年金とは 障害年金は。
簡単に申し上げますと。 年金に加入しかし。その手続きについては。大変
難しく。 初診日や年金の納付要件。病状等多くの確認が必要で。 かつ。専門知識
が必要な多くの書類を切断又は離断による肢体の障害は。原則として切断又は
離断した日障害手当金又は旧法の場合は。創面が治癒した日②過去に
さかのぼって支給決定された場合。さかのぼって支給を受ける最初の年金振込額
の%税別社労士に依頼するメリット?デメリット。障害年金の申請を社労士に依頼するとしても。誰に頼めばいいのか?タダだと
思ったら。郵送料?電話代?交通費は実費と言われた」。「最初に事務手数料
として2万円いただきますと言われた」など。“着手金円”を前面に打ち出して
いる?「カ月分」とか「%」とか言われてもピンと来ない??という方は
こちら

社会保険労務士に申請代行を依頼するメリット?デメリット。メリットその1は。申請手続き年金事務所?役所での申請書類の受理を回で
済ませることメリットその2は。申請の認定確率トピックス5最新
トピックス4トピックス3トピックス2トピックス1自身で障害年金の
申請手続きを行う場合は。まず。年金事務所に予約をとり。予約した日に初回の
窓口相談にいったとき。もし当事務所の成功報酬は。年金月額のヶ月分+
消費税または年金初回振込額の%+消費税のどちらか大きいほうの額を頂戴し
ています。障害年金サポートSOS。障害年金を受給するためには一定の条件を満たす必要があります。申請まで煩雑
な手続を伴うため。途中で諦めてしまう方も多く。お一人でお悩みになるケース
も多いのが特徴です。あなたの近くに障害年金呼吸器疾患による障害 肺結核

お客様の声。確かに正直費用は高いなと思いましたが。申請が通らなければゼロですので結局
良かったのではないかと思います。マイナスにはなりませんでしたので。 両
股関節機能全廃 大阪府泉佐野市 代 障害基礎年金級広報紙5月1日号音声読み上げ対応版。コールセンターの設置や申請方法などは決まり次第。区ホームページや広報紙
など。様々な手段でお知らせしていきます。品川区消費者センター西品川
--中小企業センター階 – -行政書士相談, 第
~金, ~, 区民相談室※区民の方対象法人は対象外, 相談日
週間前の午前時から※予約経過的福祉手当受給者で施設に入所した方や障害
年金?特別障害給付金を受給することになった方※届け出がないまま

手付金詐欺 になりますかね。不支給?受給判定結果関係なく、申請自体の行為をやってみたかったのではないでしょうか?未経験者だから……。そんな気がします←行政書士一番被害を被る物は、御本人です。将来、本当に障害年金が必要になったその時に、困ります まず、↓①申請代理人は誰でも可能。無償も含②行政書士がメインであっても、社労士試験を受け通っていれば、ビジネスとしてできます。確認必要③契約書の内容が大切④契約破棄は簡単にできます。内容証明御本人がすれば、簡単⑤「行政書士の連合会︰所属している県」が各地にあります。ご連絡を。その方にをしたらとっては痛手になります。☆☆ 無試験でも可能です。役所のOBとして天下りする場所 ?社労士会です⑥「社労士会︰所属している県と本部東京」があります。上記同様⑦まず、⑤⑥にて登録があるか確認し、トラブルの詳細を伝える。更にその上? 「労働基準監督署」が、各圏内にあります。そちらにも必要性があれば、ご連絡を。その方にとっては痛手になります。⑧返金をされない場合は、「司法書士会」の民事調停の場がありますから、書士の方に仲介に入ってもらう⑨どうしても、返金してほしい!地裁に案件訴状をあげ、民事調停にあげる。⑩ ⑧⑨、それぞれ、安価¥5000程度で申請可能。面倒くさい場合は、案件をうけてくれる司法書士に依頼すれば、可能。140万以下の案件なら可能だからです。☆とりあえず、解約手続きを早々にしないと、勝手に申請されてしまいますょ。承諾のサインをしているハズですから、後で文句を言えなくなります。本当に障害年金が必要になった時に、この変な申立書が不利になり、損をします。☆厚生年金での申請は、3級があるので、少し緩いですが、年収の制限 があります。加え、厚生年金の場合、年収の詳細が詳しく開示されるので、ある意味不利になります。長くなりました。解りにくい所ありませんでしたか?複雑な説明はいらないと思います。「ダメもとで」と言われてるのですから、それを了解した人が契約したのは正当な契約でしょう?今さら???という話です。ウソ申請してやると交わした書類はあるのかい?1万円を支払った証拠はあるのかい?相手は法律のプロだよ。君は勝つ自信あるかい?そいつに勝つには弁護士しかいない。弁護士を立てれば、費用がいるね。貴方は1万円騙されたのだろう。世の中の勉強をした、授業料1万円。このことは警察に行った方がいいね。地域の行政書士会に必ず登録してるはずですから行政書士会に苦情を受け付ける部門はあるはずです。既に医師が障害年金非該当レベルで診断書は作成できないと言ってるなら申請を促した行政書士に医師に説得する必要があるとは思いますが…普通障害年金は社労士ですよ。フルタイムで就労してても病状によっては通る可能性はありますので100%無理はないですけどただ通院してるけどべつに仕事に影響はない程度で何故障害年が受給できると思えるのか、理解できませんが…本人が承諾した上で契約したんですよね?脅迫とかでなければ無理ではないでしょうか。そもそも障害年金は受給要件を満たしていれば誰でも請求できますが年金機構の判断ですから支給決定通知が届くまで結果は誰にもわかりません。支給される保証はないです。主治医の診断書によるものが大きいですが症状は軽いとされるのでは?その人、国家公務員のくせしてなんで自分でわからないわけ?フルタイムで勤務している、その時点で3級が通るか通らないかなのに、さらに公務員でしょ? ダメ元でって1万払う時点で、その人がおかしいです。どこまで行政書士に話したのか、なぜ話したのかわかりませんけど、自分の判断でやったことですよね。普通のサービスならクーリングオフ制度もあるけど、このケースはたぶん該当しないです。そもそも社労士じゃなく行政書士ってところからおかしいし、本当に国家公務員なのか、鬱病じゃなく別の病気なんじゃないのかってぐらい、疑問だらけ。そんなの相手を責めるより、当人がどうかしてるか、なにか嘘ついてるかじゃないのかって思う話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です